ゆるふわ生活

都会での生活も海外での生活も楽しかったけど、今は田舎でゆる〜くふわっと生きてます。主に美容と映画と本と恋愛について書いてます。

社会人のためのTOEIC勉強法。その3

つづきです。

 

 

3.勉強貯金という考え方

 

私は一週間に5時間、TOEICの勉強をしたいと考えていました。

そうすると、だいたい平日は30分、週末は1~2時間くらいやればいいかな。

30分ならできそうだし!

週末ならもっと時間取れそうだし!

と思っていたのですが、実際にはなかなか思うようにはいきませんでした。

残業する日もあるし、家事で手一杯な日もあるし、週末なんかは出かけてばかりで1時間すら勉強しなかったり。

「毎日コツコツやりたいのに、難しいです。どうしたら良いんでしょう。」

と講師に相談したところ、

「勉強貯金しましょう!」

と言われました。

一週間に5時間勉強するとして、月曜日に3時間勉強して、火曜日に1時間勉強できたら、今週の勉強時間はあと1時間でいいんです。

月曜日に余力があるにも関わらず、平日は30分だから、といって勉強をやめてしまうのはもったいない。

勉強貯金とは、できるときにまとめてガッと勉強しちゃいましょう!という考え方です。

社会人は日によって時間に余裕があるときとないときとあります。

毎日バランス良く勉強したほうが身につきやすいのかもしれませんが、勉強時間を確保することのほうが大切です。

私は週末は全力で遊びたかったので、平日の出来るだけ早いうちに勉強貯金を5時間貯めることを目標に頑張りました。笑

週5時間を達成するのはなかなか難しかったですが、”バランス良く勉強しなきゃ”という余計な考えが消えたおかげで勉強効率は上がったかなと思います。

 

 

4.おすすめ勉強本

 

私が今回使用したテキストを紹介します。

以下の3冊です。(うち一冊は単語帳です。これはあまり使いませんでしたが!)

何かを勉強する時、1冊を繰り返しやれ!とよく言いますが、解いたことのある問題をもう一度解いても答え覚えちゃうから意味ないんじゃない?と思っていました。

ですが今回、同じテキストを何度もやる、それだけで本当に身につくんだなあと実感しました。

何冊も手をつけるのではなく、これ!と決めた1~2冊を繰り返しやるようにすると良いと思います。

 


 

非公式問題集です。

フルサイズの模試が2セット入っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)


 

Part5,6を集中的に勉強できるテキストです。

とてもわかりやすいです。

得点アップに貢献してくれた本。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キクタンTOEIC TEST SCORE 800改訂版 [ 一杉武史 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)


 

単語帳です。

きっと真面目に取り組めばスコア800超えられるのでしょう。 

 

 

 

最後に。

社会人になると、なかなか勉強時間を確保するのが難しいですよね。

だからこそ、効率良く勉強する必要があります。

今回、勉強の仕方と解き方を知ることで、短期間で効率良く学習できたかなと思います。

 

ただし。

私は今後英語を勉強するなら試験対策なんてもうやりたくないなあ。笑

TOEICのスコアが上がったところで、私の場合はお給料が上がるわけでもないし、英語が話せるようになるわけでもない。

TOEICで満点をとるよりも、英語でコミュニケーションがとれるようになりたいな。

間違っていてもいいから、イッテQのはじめてのおつかいの出川のように、私はあなたとコミュニケーションをとりたいんだ!!!っていう気持ちを前面にぶつけて。

(ビジネスの場ではもちろんそうはいきませんけどね。)

オンライン英会話、久々にやってみようかなあと心の隅っこの方でちょっとだけ思った今日この頃です。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20180119202923j:image

 

おわり

 

社会人のためのTOEIC勉強法。その2

前回の続きです。

 

 

2.解き方のコツを覚える 

 

研修では、英文法や語彙など英語そのものよりも、パートごとの解き方のコツを教えていただく機会が圧倒的に多かったです。

正直、研修期間中に語彙力はそれほど伸びていません。

毎週単語テストがありましたが、お昼休みにサクッと単語帳を見てサクッと覚えてサクッとテスト受けてサクッと忘れる、っていうとってもためにならない勉強の仕方をしておりました。笑

ですが、語彙力は伸びずとも解き方のコツを知ることで、スコアが150伸びました。

 

以下、解き方のコツをまとめてみました。

 

 

<Listening編>

 

Part1

写真を正確に描写している英文を選択する問題ですね。

研修時間が限られていたので、ここについては研修では省略されました。笑

まあ、比較的点数を取りやすいところだと思います。

一つ注意するとすれば、流れてきた英文の意味が『動作』なのか『状態』なのかをしっかり判別することです。

例えば、エプロンを身につけている女性が写っている写真に対して、エプロンを「着る(動作)」ではなく「着ている(状態)」と言っている方を選ぶ、といった感じ。

 

Part2

投げかけ文に対して正確に返事をしている答えを選択する問題ですね。

ここは、投げかけ文に対してストレートに返事をしている場合もあれば、ちょっとひねくれた返事の場合も多いです。

「コピー用紙はどこにあるの?」と場所を聞いているように見せかけて、「ジョンに聞いて」と答えたり。

確かに、日本語で聞くととてもナチュラルな会話ですが、投げかけ文の「どこ」ばかりに気を取られて返事の内容も「場所」にばかり注意して聞いていると、すぐに答えを見失います。

いろんな返事のパターンを瞬時に考えられるような癖をつけておくといいですね。

 

自己学習の際は、3回解答法の2回目に解く際に、全て書き取るようにしていました。

聞くだけじゃわからなくても、書き取ってみると理解できたりする場合もあります。

だんだんパターンがわかってきて慣れてきます。慣れって大事。

 

Part3、Part4

会話・説明文問題ですね。

ここはとーーーっても苦手です。

すぐに読むのも聞くのも追いつけなくなって、今まではほぼ勘でマークしていました。

 

ここでのポイントは、とにかく出来る限り『先読み』することです。

実際、聞くことと読むことを同時に集中して行うというのは、私には不可能でした。

では、いつ読むのか。(英文は勝手に流れてきますからね)

最初の問題は、パート開始時のDirectionsが流れている間に。

他の問題は、前の問題を解き終わってから次の問題が流れ始める数秒間に。

時間は限られていますので、全て読んでいては追いつけません。

大切なところだけをピックアップして、先読みします。

疑問詞、主語、動詞、場合によっては形容詞など。

前置詞なんかはほぼ読みません。

選択肢の主語が全て同じであれば、それも読みません。

ざっくりと問題や選択肢の内容を把握するようにします。

解く順番は、基本的には順番通りですが、概要を問うような問題については後回しにします。

 

また、私は読んだり聞いたりしても答えがわからなそうな問題は、早々に捨ててました。

その時間を次の問題を読むことに費やしました。

わからないものはわからない、いさぎよく諦めることも時には大事です。

集中力が切れてしまった時なんかも、その問題は諦めて次の問題へ移ります。

 

自己学習の際は、頭の中に紙芝居を作るように、と講師に教わりました。

一人でつぶやきながら、どんな話をしていたのかを要約します。

何度も繰り返し聴いて内容を理解することで、このパートに対する苦手意識は徐々に消えていきました。

何度も聞けば私にもわかるんだ、って。(もちろん試験では一度しか聞けませんけど!)

 

 

<Reading編>

 

Part5

短文穴埋め問題ですね。

ここは、選択肢を見て「文法問題」なのか「語彙問題」なのかを判断します。

 

文法問題は、品詞が違ったり動詞の形が違ったりしているけど共通のワードが使われている問題です。

選択肢から何の文法事項が問われているのかわかるので、それに応じて必要な箇所だけ読めばOK!

空白に入るのは動詞?形容詞?副詞?過去形?現在完了形?

それさえわかれば、選択肢の意味がわからなくても解けちゃいます。

(選択肢の品詞や動詞の種類はわからないと解けませんが・・・そこは勉強する必要ありです)

時々全文読んだ方が良い文法問題もありますが、大雑把に把握できる程度で大丈夫なことが多いです。

 

語彙問題は、選択肢の品詞が揃っていて、それ以外には共通点がなさそうな問題です。

語彙問題は文法問題と違って、全文読む必要があります。

空欄に選択肢の単語を入れて一番しっくりくるものを選びます。

語彙を知っていれば時間をかけずにすぐに解けるし、知らなければ時間をかけてもわからないので潔く諦めて適当にマークして次に進みます。

 

このパートの解き方のコツを知ってから、かかる時間が格段に減りました。

時間をかけるべきところとかけないところを判別できれば、効率良く解答できます。

  

Part6

長文穴埋め問題ですね。

ここは、全文読んだ方がいいそうです。

(2016年以前の形式では必要なところだけでも良かったそうですが・・・)

文章は長いですが、Part5と同じように解きます。

4問に1問、文選択問題が出題されますが、これは最後に解きます。

ただし、私は一度読んで内容をあまり理解できなかったら文選択問題は捨てます。

 

Part7

ラストは読解問題ですね。

ここ、私にとって最大難関でした。

試験ではここに到達した時点で集中力は切れているし、長文を読む気力も残ってないし・・・で、まともに解いた経験がありません。

 

ここでのポイントは、本文ではなく設問を先に読むことです。

設問の答えは本文の上から順番に書いてあるそうなので、設問を一つ読み、本文を読んで答えを探し、見つけたら次の設問を読んで・・・というように。

今までは本文を先に読んでみたり、設問を先に読んでみたり、その時の気分でテキトーに解いていたなあ・・・

 

とはいえ、問題数はかなり多いです。

やっぱり飽きてくるし、集中力をキープするのも大変。

どうしたら良いかと講師に相談したところ、シングルパッセージを確実にとろう!と提案してくださいました。

シングルパッセージは29問(10セット)、ダブルは10問(2セット)、トリプルは15問(3セット)あります。

ダブル、トリプルになるほど難易度が上がります。

私は今までPart7は3割程度しか得点できていませんでしたが、ダブルトリプルは捨てて、シングルの29問を確実に取るだけでここのパートの得点は5割を超えます。

ちなみに、ダブルトリプルでも最初の1問目は割と解きやすいので、時間に余裕があれば解けるものだけ解いてみるといいと思います。

 

 

 

以上、研修で学んだ解き方をまとめてみました。

人によってやり方は様々ですが、私はここに書いたような解き方をしたことで、初めて『時間が足りない!』と思いました。

・・・今までは、わからなさすぎてほぼテキトーにマークしていたので、時間がたっぷり余っていたので。笑

 

 もう少し書きたいことがあるので、つづきはその3で!

社会人のためのTOEIC勉強法。その1

2018年になって、半月が経ちました。

今年は週一でブログを更新しよう!と思っていたのに、早速できてない・・・笑

やっぱりゆるふわにやっていこうと思います。

  

f:id:yurufuwa-nyanko:20180117231824j:plain

  

今日の記事は、先月受けたTOEICの結果と、その勉強方法についての忘備録です。

またいつか受ける機会があったときに、このブログを読み返せばおそらく今回と同程度の点数は取れるはず・・・!

 

 

********************

 

昨年の夏から秋にかけて、職場で開催される英語研修に参加しました。

内容はTOEICスコアアップコースで、目標スコアは800!

(さすがにスコア800は厳しいので、個人的な目標を700に設定しました)

ほぼ強制参加ではありましたが、仕事中に無料で講義を受けることができ、無料でテキストが手に入るならお得ですね。

今のところ仕事で英語を使う予定はないですが、今後の異動先によっては必要とされる可能性ありです。

 

しかし社会人になってからは、TOEICとは無縁の生活・・・。

一時期レアジョブというオンライン英会話を習っていたり、アメリカ人の彼氏ができたりと英語に触れる機会は多々ありましたが、会話重視だったのでTOEICなんて・・・聞いたことも使うこともない単語なんか覚えてもしょうがないぜ!という気持ちでほとんど勉強してきませんでした。

 

そんな私ですが、先月受けたTOEICのスコアが、私史上最高の

740!!!

 

最後に受けたのは約2年前、スコア590でした。

150アップです。わーい!

 

前々回のスコアも590で、なかなか600の壁を越えられずにいました。

今回、学生時代よりも勉強時間を確保できなかったにもかかわらず、なぜスコアが上がったのか。

 

 

1.勉強の仕方を知る

 

研修で一番最初に教わったのは、勉強の仕方です。

テキストや問題集をどのように活用するのか。

学生時代の私は、

『解く(時間無制限)→答え合わせ→解説を読んで納得』

をひたすら繰り返していました。

しかしそれでは全然スコアは伸びませんでした。

 

今回研修で教わった方法とは、

『3回解答法』です。

同じ問題を3回解くのです。

 

1回目

Listening→一度だけ聞いて解きます。

Reading→時間制限ありで解きます。

(1回目が終わってもまだ解答は見ません)

 

2回目

Listening→聞き取れなかったところ、自信のないところを繰り返し聞いてOK!こう言ってたから解答はこれだ、というように、解答に対する根拠を示しておきます。

Reading→時間無制限で解きます。リスニングと同じく、なぜその解答を選んだのか根拠を示しておきます。

(ここでもまだ解答は見ません)

 

3回目

Listening→2回解いてみてもわからなかった、自信のない問題については、スクリプトを見るなり辞書で単語を調べるなりしてOK。

Reading→リスニングと同じく、解けなかった問題については単語や文法を調べてOK。

 

これら3回を経て、初めて解答・解説を見ます!

 

今までは、勘で答えている問題があったり、なんとなくで選んでいる問題があったり、わからない問題については解説を見て納得したつもりになっていたり・・・

問題を解いているけど勉強には全くなっていなかったんですね。

なぜその答えを選んだのか、なぜその答えが正解なのかということについて自分の頭で深く考えてこなかったからです。

だから身に付かなくて、何度も同じ間違いを繰り返していました。

自分の力で(時には辞書やスクリプトを見てもOK!だけど解答・解説は見ずに)答えとなる根拠を明確にすることが、大切なんだなと思いました。

 

 

長くなるので、つづきはその2で。

2017年の振り返りと2018年の目標。

もう少しで、2017年が終わります。

モヤモヤしたまま迎えた2017年、前半は仕事もプライベートも辛かった。

誰にも会いたくない気持ちが続いたり、何もしたくなくなったり、仕事が嫌でしょうがなかったり、大切な人を失ったり、たくさん泣きました。

だけど、落ちるところまで落ちたらあとは上がっていくだけ。

 

夏に彼氏ができてから、乱れていた心も落ち着きました。

恋愛が全てではないですが、初めてこんなに穏やかな恋愛ができて、落ち着いた日々を過ごすことができて、彼の存在の大きさを実感しています。

今年の後半は、とても充実させることができました。

 

今年は目標といった目標がなかったのと、振り返っていられるだけの時間が残されていないので、今年の振り返りはこれくらいにします。

 

 

 

最近、目標というか、これからやりたいことが見えてきました。

もっと美容に詳しくなりたい。

まずは自分のために。

もっと健康的で、美しくなりたい。

そしてその知識を、必要としている誰かにもちょこっとおすそわけしたい。

自分も周りもみんなキラキラしてたら、きっと人生はもっと楽しくなる。

美容業界を離れて2年も経ったのに、美容に対する興味関心は消えません。

消えるどころか、なぜか昔よりも強くなってる。

年をとったからかな。笑

 

今は美容とは全く無関係の、お堅い事務職。

正直、つまらないです。

福利厚生は充実しているので、これから先結婚したり、出産したりすることを考えるととてもいい職場だとは思っています。

ですが、やっぱりやりたいことやって生きていきたいなっていうのが本音。

今すぐに今の仕事を辞めるつもりはありませんが、興味があることはどんどん追求していきたい。

それがいつか、何かの形で、人の役にたったら嬉しいな。

それがちょこっとでもお金になったら、嬉しいな。

 

そのために、2018年は美容の知識を増やしたいと思っています。

ときどき美容モニターもやらせていただいていますが、もっと美容の基礎知識が欲しい。

成分について詳しくなりたい。

他の方と同じような内容の感想しか書けないんじゃ申し訳ない。

読んでくださる方にもっと響くような記事を書きたい。

来年は、美容関連の本や雑誌を読みあさります。

化粧品検定と、化粧品成分検定に挑戦します。

 

他にも手帳にいくつか目標を書きました。

来年の12月31日に、どんな振り返りができるだろう。

 

 

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20171231231613j:plain

2017年、お疲れさま、そしてありがとう。

2018年、すてきな一年になりますように。

 

頭皮への優しさいっぱい♡マイナチュレ シャンプー&コンディショナー

毎年冬になると、気になることがあります。

それは・・・頭皮環境。

冬は、頭が臭うのです。

夏の方が汗をかくので臭いそうですが、私の場合は冬の方が臭う気がする。

おそらく、頭皮が乾燥しているんでしょうね。

乾燥していると、頭皮を守るために皮脂を出さなきゃ!って思っちゃうんでしょうね。

しかし最近の私の頭皮、状態が良いです。

なぜかというと・・・

株式会社レッドビジョンさんの

『マイナチュレ シャンプー&コンディショナー』

をお試しさせていただいているからです♪

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20171228221945j:image

 

こちらのシャンプー&コンディショナーは、洗浄成分だけでなく「頭皮ケア」「ヘアケア」「エイジングケア」の3つのケアを追求してつくられたそう。

そのために、アミノ酸系・オーガニック成分がたっぷり配合されています!

シャンプーには抗炎症、抗酸化・抗糖化、保湿、毛髪保護・補修、角質ケアのできる成分が、コンディショナーには抗炎症、抗酸化、保湿、毛髪保護・補修のできる成分がそれぞれ配合されています。

また、共通成分としてフケ・かゆみを防いでくれるサリチル酸や、ハリやコシをだしてくれる加水分解ケラチン、肌弾力をUPさせてくれる加水分解ヒアルロン酸などの成分も使われております。

 

また、シリコンや着色料、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、合成ポリマー、合成香料、サルフェートのように頭皮や髪に悪影響を与える可能性のあるものは一切使用していないとのこと。

 

そして、成分だけでなくボトルも特徴的。

f:id:yurufuwa-nyanko:20171228222000j:image 

酸化を防ぐために、空気に触れにくい二重構造のボトルになっています。

私が最近買ったお醤油と同じボトルです。笑

ここまでボトルこだわったヘアケアアイテムは見たことがないです! 

 

髪や頭皮のためになる成分をバランス良く詰め込んでいるだけでなく、ボトルの構造からも安心して使えそうだなと思えますね♪

 

 

実際に使ってみると・・・

 

↓シャンプー

f:id:yurufuwa-nyanko:20171228222011j:image

 

↓コンディショナーf:id:yurufuwa-nyanko:20171228222022j:image

 

 

まず、さわやかなハーブ系の香りに癒やされます。

とてもナチュラルな香りです。

 

シャンプーは、しっかり泡立ちます。

洗い上がりに髪がきしむこともなく、滑らかです。

コンディショナーは、ヌルヌルしすぎないのが良いですね。

こちらもシャンプー同様、髪がきしむこともなく、洗い流してもサラッとしています。

 

こちらのシャンプー・コンディショナーを使うようになってから

・髪が根本からふんわりするようになった

・髪がしなやかになった

・髪のさわり心地がなめらかになった

といった変化を感じています。

まとまりが良くなったからなのか、今までよりふんわりして見えるからなのか、最近職場の同僚に、髪の毛なんか変わった?とよく聞かれます。(わーい♪)

 

 

 

髪の毛はもちろんですが、「頭皮」をしっかりケアできるので、個人的にはかなり高ポイントのヘアケア商品です。 

ただ、使い続けるにはちょいとお高め・・・

(シャンプー・コンディショナーともに約1ヶ月分が各3,180円、定期コースだと少し値引きされて各2,704円。来月からちょこっと値上げされるらしい。)

もう少しリーズナブルならいいのにな、と思いますが、このお値段だからこそのクオリティだとも思うので、自分の髪・頭皮環境に合わせて使っていきたいなと思います。

 

 

 

マイナチュレ シャンプー&コンディショナーの公式サイトはこちら!

マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー&コンディショナー

 

今回、BLONETさんを通じて、株式会社レッドビジョンさんのモニターに参加させていただきました♪

肌を保護するクレンジング♡花印 クレンジングローション

今年もあと数日ですね。

明日は仕事納め。

大きな仕事を抱えているのでスッキリした気持ちで年を越せる気はしませんが、そんな気分は無視して年末年始を楽しみたいと思います!

 

さて、本日も美容アイテムのご紹介です♪

株式会社花印粧業研究所さんの

『クレンジングローション』

をお試しさせていただきました!

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20171227222127j:image

 

こちらには保湿成分として、ヒアルロン酸加水分解コラーゲンアロエベラ葉エキスベタインが配合されているそう。

潤いは残しつつメイクを落とせるということで、乾燥が気になる今の季節にピッタリ。

また、無香料、無着色、オイルフリー、パラベンフリー、アルコールフリーなので、お肌に負担をかけずに使える低刺激タイプです。

 

ただ、中身は低刺激タイプであっても、拭き取りタイプのメイク落としというのはお肌への負担はどの程度なのでしょうか・・・?

コットンにつけて、お肌をこするわけですからね。

という偏見も正直に言うとありますが、実際に使ってみないとわからないですよね。

 

実際に使ってみると・・・

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20171227222158j:image

 

まず、メイクはちゃんと落ちます。

下地にファンデーション、アイシャドウにチーク程度のメイクであればしっかり落ちると思います。

私はあまり濃いメイクをしないので、ちょうど良かったです♪

 

使用後の保湿感も良いです。

化粧水をつけた後のような、ちょっとしっとりしている感じ。

 

ただ、やはりどうしてもメイクを拭き取って落とすことに対する抵抗感が拭えませんでした。(これは商品云々のお話ではなく、スキンケア方法についての個人的な感覚のお話になりますが・・・ごめんなさい!)

毎日使用するというよりは、夜遅く帰宅して、メイク落として寝るのがめんどうだ!というときなんかに良いかもしれません。

忙しい現代女性にはオススメですね。

 

成分的には文句なしのメイク落としだと思います♪

同じ成分で、拭き取りタイプではないクレンジングがあれば積極的に試してみたいなあ〜!

(そもそも、拭き取りタイプのクレンジングを普通のクレンジングのように手に乗せて使ったらいけないのか・・・?もっと美容の勉強しようっと!)

 

 

 

花印 クレンジングローションの公式サイトはこちらからどうぞ!

商品について | 花印 HANAJIRUSHI

 

今回、BLONETさんを通じて、株式会社花印粧業研究所さんのモニターに参加させていただきました♪

ツヤサラ髪に導くミスト♡ベルーガ ダメージリペアヘアミスト

先日、ベルーガさんのヘアトリートメントをご紹介しました。

 

yurufuwa-nyanko.hatenablog.com

 

実はもう一つ、ミストタイプのヘアトリートメント、

『ダメージリペア ヘアミスト』

も一緒にお試しさせていただいております♪

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20171225182522j:image 

 

アミノ酸系美容液成分と、ヒアルロン酸植物性リペア成分が、ゴワつきのない、しっとりとまとまりの良いツヤサラ髪に整えてくれるとのこと。

 

 

 

実際に使ってみると・・・

 

まず、出てくる勢いが良いですね!

ワンプッシュで結構の量が出てきます。

 

ミストタイプはすぐ蒸発してしまう気がしていましたが、こちらは潤いが続く感じがします。

まとまりが良くなりますね。

 

また、私は寝癖直しに使っていますが、こちらをつけてドライヤーをするとすぐにおさまるのでとても助かっています!

 

ちなみに・・・

最近とあるテレビ番組で、ドライヤーの冷風を使わないと損!?というお話をやっていました。

え、わたし冷風なんか使わないし!寒いし!

と思いながら見ていたのですが・・・

なんと!

髪を乾かしたあとに冷風をかけることでキューティクルが閉じ、髪がツヤツヤになるそうなんです。

(髪が濡れていたり、ドライヤーの熱をあてたりすることで、キューティクルが開いてしまうそう。キューティクルが開いていると、髪の表面はざらざらしてる状態になり、乾燥してしまったりダメージを受けやすくなったりと、髪にとっていい状態ではないようです。)

実際に、髪を乾かした後に冷風を当ててみたところ、本当につやつやになりました!

もちろん、冷風効果だけではなく、こちらのミストの効果もあるとは思いますが♪

 

それと、香りが好き。

ヘアミルクと同じです。

何の香りなのかは、やっぱりわからない。笑

とても上品です。

しばらく続くので、時間が経った後も香水のようにふっと香ってくれるので、その度に癒されています。

 

ヘアミルクは夜、ヘアミストは朝、と使い分けているのですが、うねりやダメージが気になる場合はヘアミストとヘアミルクのW使いもオススメのようです♪

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20171225182548j:image

 

 

一つだけ、すこーし使いにくいなと思うのは、形です。

コロンとしていて可愛らしいのですが、片手でスプレーしようと思うと手が滑ってしまいます。

私の手が小さい(指が短い)ので、上の方を持つからいけないんでしょうけど・・・!

滑らない持ち方を研究したいと思います。笑

 

 

 

ベルーガ ダメージリペアヘアミストの公式サイトはこちら!

ベルーガ ダメージリペア ヘアミスト

 

今回、BLONETさんを通じて、ベルーガさんのモニターに参加させていただきました♪