読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

Ich habe schlecht geträumt.

悪夢を見ました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160420171934j:image

 

自分で自分の首を切断しました。

だけど、痛みも恐怖心もなく、何かに反省するための行為として切ったような気がします。

そして完全に頭と首が離れてしまったのに私は生きていました。

(首を切ったは切ったけど、元あった場所(笑)に置いてました。はたから見れば普通の人間だけど、実は首が切断されている、っていうような状態。)

だけどやっぱり怖くなって、首をちゃんとくっつけたい、普通に生きたい、と願い、医者に接合手術をしてもらうんだーって泣きながらそばにいた誰かに話している・・・

 

という夢でした。

夜中に目が覚めてすぐに、首がつながっているかどうか首を触って確認しましたよ。

あ〜つながってる、よかった〜!!!って本気で安心したのをはっきり覚えています。

 

最近悪夢をよく見ます。

自分が映画の中で殺されそうになる夢や、元彼がジェットコースターから落ちて死ぬ夢など。

悪夢について調べてみると、寝ている時の状況が不快だと悪夢を見てしまうことがあるみたいですね。

確かに、今使っているベッドと枕が、あまり体に合っていません。

ベッドは硬いし、枕は柔らかすぎる。

最近は朝起きたときの体の痛みもなくなってきたので慣れてきたかなあと思っていたのですが、心は正直ですね。

 

悪夢を見たときに必ず行うのが、夢占い。

自分で自分の首を切る、という行為に関しては調べても見つけられませんでした。

死んだわけではないので、自殺ではないしなあ。

自分の首をくっつける夢というのは、現在の苦しい状況から抜け出せるよ、という吉夢のようです。

うんうん、当たっている気がする。

当たっていてほしい。

 

1年ほど前に、当時の彼氏に振られる夢を見ました。(しかもなかなかひどい振られ方で、今でもはっきり夢の内容を覚えています)

振られる夢は、彼氏との絆がより深まることを暗示してるんだよって夢占いに書いてあったので安心していたら、その直後に本当に振られてしまいました。しかも夢よりもさらにひどい振られ方で。

予知夢っていうやつだったんですかね。残念ながら。

 

 

ちなみにドイツ語ではナイトメア(悪夢)のことをAlptraumと言うそうです。

 

 

 

追記(2016.5.23)

昨日雑貨屋さんで、ドリームキャッチャーというものを発見しました。


f:id:yurufuwa-nyanko:20160523184449j:image


ドリームキャッチャーとは、アメリカのインディアン、オジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品だそうです。

ドリームキャッチャーには夢を変える力があるらしく、悪夢は網目に引っかかり、良い夢だけが網目の中央にある穴を通って眠っている人のところへ運ばれてくる・・・(写真を載せましたが、一番大事なところがタグのせいで見えてない。笑)

ベッドの上にかけておくと良いそうです。

悪夢を頻繁に見る私にピッタリ!と思いましたが、ちょっと高かったので諦めました・・・またどこかで出会ったら、購入を検討します!