ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

ベルリンで日本の本が買えるお店。

近所にシュプレー川が流れています。

シュプレー川沿いには、至るところにベンチがあります。

お天気のいい日にそのベンチに座って、本が読みたい。

 

早速ベルリン市内で日本の小説が買える本屋がないか調べたところ、ありました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160420181000j:image

f:id:yurufuwa-nyanko:20160420181549j:image

 

住所)Pestalozzistr.67

   10627 Berlin

 

SバーンのCharlottenburg駅がおそらく最寄駅です。

私はお散歩がてら家から1時間かけて歩いて行きましたが。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160420181005j:image

 

営業時間)月曜〜金曜:10時半ごろ〜18時

     土曜:10時半ごろ〜16時

     日曜日:お休み

 

10:36に到着しドアを開けようとしても開かず・・・営業時間の張り紙をみると、ca10:30と書いてあります。

caとは、約、およそという意味です。

少し周りをぶらぶらして11時頃お店に戻ってみると、開いていました。

よかった。

 

日本人のおじいちゃんがやっている小さな本屋さんです。

入って左手には新品の日本の文庫本、右側にはドイツの本?

そして右側の下にあるダンボール箱の中に、日本の古本。

日本でもブックオフを愛用していた私は、とりあえず古本を漁ってみました。

古本は50セント、1ユーロ、1.5ユーロ。

お手頃です。

目に止まった小説を2冊購入しました。

 

今度お天気のいい日に、早速川沿いのベンチで読もうと思います。

ただ残念ながら最近のベルリン、寒いです。

毎日ウルトラライトダウンジャケット着てます。

早く暖かくならないかなあ。

 

 

 

*追記(2016.5.21)

来月の帰国にあたり、持ってきたけど使わなかった本や読み終わった本を処分したいな・・・

というわけで再びこちらの本屋さんへ行き、安くてもいいので買い取ってもらえないかと尋ねたところ快く買い取っていただけました。

本当に安かったですが(笑)またどなたかに読んでいただけるのであれば満足です。