読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

人間は、じつは一人ぼっちである。

ときどき、寂しくて寂しくてどうしようもなくなるときがあります。

私はひとりぼっちだ。

誰も私のことなんか・・・

と、そんな時はとことん下へ下へと気分が落ちていきます。

 

昨年の秋、読売新聞を読んでいたら小さなコラムに目が留まりました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160427165511p:image

 

さみしきがさみしき背中眺めつつ

ひとりを味はうスターバックス

尾崎朗子

 

人間はじつは一人ぼっちである。

恋人がいようと家族がいようと。

これも人がよく忘れることのひとつだろう。

 

 

忘れていました。

人間が、実は一人ぼっちだということを。

これを読むと、心が落ち着きます。

切り取って、破れないようにテープでコーティングして、手帳に挟んで持ち歩いています。