ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

ドイツと言えば、シュニッツェルとカリーブルスト。

ですよね。

人気店を調べて、クラスメートと一緒に行ってみました。

 

 

シュニッツェル

シュニッツェルとは、薄く叩いたお肉に小麦粉、卵、パン粉をつけて少量の油で揚げ焼きした、いわゆるカツレツです。

ドイツやオーストリアでよく食べられているそう。

私が初めてシュニッツェルを食べたのは、ドイツに来て間もない頃。

語学学校の先生が、作ってきてくれました!

シンプルな味付けで、とーっても美味しかったです。

また食べたいなあと思い探していると、安くて人気のお店を発見!

 

『Scheers Schnitzel』

住所:Warschauer Strasse Ecke Stralauer Allee | 10245 Berlin, 10245 Berlin, Germany

営業時間:日〜火 午前 11:30 - 午後 10:00
     水〜土 午前 11:30 - 午前 4:00
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160515064924j:image
 
SバーンUバーン、トラムのWarschauer str.駅からシュプレー川方面に歩いて5分ほど。
12時過ぎに行きましたが、私が行った時は他にお客さんはいませんでした。
早速注文!
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160515064954j:image
 
私達は、シュニッツェルとポメス(ポテトフライ)とサラダのセットを注文しました。
5.5ユーロでこの量!
かなり安い!
ちなみに、ソース類はセルフサービスです。
一緒に行ったクラスメートはたーっぷりかけていましたが、私は控えめに・・・だってきっとこれ味ついてるもん。
 
お味の方は、うん、おいしい。
シュニッツェルの厚さは少し薄めでした。
こんなもんなのかな?
ポテトもおいしい。
ただ、油分塩分たっぷりなので白飯が欲しくなりますね。
 
 
 
《カリーブルスト》
カリーブルストとは、焼いたソーセージの上にケチャップとカレーパウダーがかかっているもの。
軽食として地元の人や旅行者に大人気です。
ブルストとはソーセージのこと。
ポテトフライやブロートヒェン(小さなパン)などと一緒に食べている人をよく見かけます。
カリーブルストのお店は至る所にあります。
探さなくても歩いていればカリーブルストの方から私の方に来てくれるってくらい、どこにでもあります。
ですが、一応人気のお店を調べてから行ってみました。
 
『Curry 61』
住所:Oranienburger Str. 6 | 10961, 10178 Berlin, Germany
営業時間:午前11:00 - 午前0:00(毎日営業しています)
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160515065029j:image
 
SバーンやトラムのHackescher Markt駅から徒歩3分くらいです。
何度かお店の前を通りかかったことがあったのですが、いつも行列ができています。
食べに行った日はたまたま空いていて、すぐに購入することができました。
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160515065106j:image
 
カリーブルストとポメスを注文。
これで確か3.6ユーロだったと思います。
これだけボリューミーであればもはや軽食ではありません。
辛いのは好きか?と聞かれたので好きと答えたら、カレー粉を多めに(?)かけてくれました。
ポメスにかけるものはケチャップかマヨネーズか選べます。
 
お味の方は、うん、おいしい。
カリーブルストにかかっているケチャップは少し甘かったです。
ポテトもおいしい。
ただ、ケチャップたっぷりでとっても味が濃かったので、ポテトのケチャップはいらなかったな。
 
 
 
シュニッツェルもカリーブルストも、味付けが豪快です。
こんなにマヨネーズやケチャップつけたら、お肉やソーセージやポテトの味なんかわかんないじゃん!!!っていうのが本音。笑
むしろソースがメインなんでしょうか。
カリーブルストなんかは、そうかもしれませんね。
とりあえず、濃いいいいい!
おいしいんですけどね、もうちょっといろいろ少なくていい、ほどほどがいい。
 
 
ドイツ生活もあと1ヶ月を切りました。
食が合わず困っていますが、開き直ってここでしか食べられないものにいろいろ挑戦してみようかなあ。
 
 
 
 
追記(2016.5.27)
昨日、語学学校の先生が教えてくれたベルリンで一番人気らしいカリーブルストを食べてみました!
 
『コノプケ』
住所:Schönhauser Allee 42(Uバーンのガード下にあります)
営業時間:月〜土 9:00〜20:00(土11:30〜)日曜休み
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160527145511j:image
 
Uバーン、M10番のトラムのEberswalder Str.駅から徒歩1分くらいです。
 
f:id:yurufuwa-nyanko:20160527145517j:image
 
カリーブルストとポメス、合わせて3.5ユーロ。
まず、ソーセージがとっても柔らかくて美味しい。
カリーブルストにかかっているケチャップは、他のところで食べるものと違ってそれほど甘くなく、個人的には好きです。
また、ポメスは塩味のみで、30セント追加でケチャップかマヨネーズをつけてくれます。
私は、濃い味があまり好きではないのでケチャップもマヨネーズもなし。
ソーセージにかかっているケチャップが確実に余るので、それで十分です。
カリーブルストもポメスも、他のところよりも味が濃くなくってとても食べやすく、美味しかったです!
オススメです。