読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

カーニバル・オブ・カルチャー!

5月15日の日曜日に、ベルリンのクロイツベルク地区で大規模なパレードがあり、クラスメートと一緒に見に行ってきました!

..::: Karneval der Kulturen • Parade :::..

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160516192404j:image

 

このパレードでは、世界各国の参加チームがそれぞれの国の文化を伝統的な衣装や音楽や踊りを通してPRしています。

世界中のお祭りを一度に見られる、といった感じでしょうか。

今年の参加チームは62チーム、日本も出ていました。

お神輿を担いでわっしょいわっしょい♪

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160516192332j:image

 

ベルリンで「わっしょい」っていう掛け声を聞けるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかった!

新聞によると、40人で280キロあるお神輿を担いで歩いたそうです。

お疲れ様です!

 

お神輿は英語で『portable shrine』だと先週英会話のレッスンで習ったよ!と先ほど友人が言っていました。

なんだろう、神聖さが消えているこの感じ。笑

ドイツの新聞では、「Mikoshi ist das japanische Wort für Schrein und der hat eine lange Tradition in Japan.」と紹介されていました。

神輿は神社を表す日本の言葉で、長い伝統がある、といった感じでしょうか。

für の使い方がよくわからないので、正確に訳せていませんが!

 

この日は冬のような寒さで少し雨も降りましたが、世界中の人たちが楽しそうに踊ったり歌ったりしている姿を見ていたら、こちらまでルンルンと楽しい気分になりました。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160516192437j:image

 

↑このお兄さんの腰や手の動きはそれはもう素晴らしかったです!衣装も!笑

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160516192600j:image

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160516192735j:image

 

 

ただ、一つだけ、一つだけ、とっても不快だったのはそこらじゅうに落ちているゴミ。

空き瓶、食べ物の包み紙、タバコ、ティッシュなど・・・ゴミを避けて歩くのは無理というほど、道路がゴミで埋め尽くされていました。

空き瓶なんて、割れているのもたくさんあって本当に危ない。

楽しいお祭りだからこそ、皆がモラルをもって行動して欲しいなあと思うのは私が日本人だからでしょうか?