ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

ハイジの原作を探してベルリンの本屋巡り。

私は、『ハイジ』が大好きです。

おそらく多くの人が子供の頃にアニメの『アルプスの少女ハイジ』を見たことがあるのではないでしょうか。

最近では家庭教師のトライのCMにもハイジたちが出ていますね。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525052829j:image

 

私は、アニメのハイジはほとんど見ずに育ちました。

(本を読んでハイジを好きになってから、アニメも全部見ましたが!)

なーんとなく、ストーリーは知ってるっていうくらい。

そんな私がハイジにはまったのは中学生の時。

子供のころから読書が好きだったので、図書室にはしょっちゅう通っていたのですが、たまたまその時目に留まったのがハイジでした。

ハイジってアニメしか知らなかったけど、小説があるんだ!という驚きと、しかもこんなに(本が)分厚いんだ!っていう衝撃から、一度読んでみようかな〜と思い借りてみることに。

読んでみると、思っていた以上に面白い。

気づけばハイジが私に乗り移ったかのように、私は日々身の回りの自然に対して敏感に反応するようになりました。

中学校が川と山に挟まれていたので(かなーり田舎です)、小鳥の鳴き声や森のざわめき、川の流れる音などを聞いてはいちいち感動してました。笑

また、喜怒哀楽などの感情表現もその頃からはっきりとするようになったような気がします。

ハイジは、私の心をとっても豊かにしてくれたんです。

あの時読んでよかったなあと、今でも心から思っています。

 

 

私がドイツ語に興味を持つきっかけの一つとなったのが、ハイジです。

ハイジとドイツ語、なかなか結びつかないかもしれませんが、ハイジの原作はドイツ語です。

ハイジは、ヨハンナ・シュピリさんというスイス人作家が1880年に書いた作品で、彼女はスイスのドイツ語圏に住んでいたので、彼女の作品は全てドイツ語で書かれているんですね。

いつか原作を読んでみたいなあ、と、中学の頃から思っていたかどうかは覚えていませんが、いつからかそんな野望が心の中に芽生え始めました。

 

そして今、私はドイツにいます。

まだまだ原作を読むにはドイツ語力が足りなさすぎるだろうとは思いつつも、せっかく今ドイツにいるんだし、ハイジの原作をゲットしよう!と、2週間くらい前から本屋巡りを始めました。

 

 

まず、古本を漁ることにしました。

なんたって100年以上も前の小説ですからね、もしかしたらとーっても古くって貴重なハイジの原作が見つかるかも!と淡い期待を抱いて・・・

がしかし、本のフリーマーケットや古本屋へ行ってみたものの、見つけることはできませんでした・・・

膨大な数の本の中から、ハイジを見つけ出すのは至難の技ですね。

シュピリさんの別の作品なら見つけられたのですが。

  

*本のフリーマーケット(ハイジを探すためだけに、2回も行きました!)

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525051811j:image

Antik&Buchmarket am Bodemuseum

毎週末11時〜17時、ボーデ博物館前のAm Kupfergrabenという運河沿いでやってます。

SバーンのFriedrichstra.駅から歩いて約3分ほど。

本以外にも 絵葉書やコイン、切手なども販売されています。

古いものがお好きな方はきっと楽しめると思います。

 

*古本屋

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525051839j:image

こちらはシェーネベルク地区にある古本屋。

比較的新しい本から古い本まで、様々な種類の本が販売されていました。

最寄駅はUバーンのKleistpark (U7) です。

Bücherhalle

住所:Hauptstr.154  10827 Berlin

営業時間:10:30〜19:00(土〜15:00)日曜休み

 

 

新品ならどこでも手に入るだろう、と思い古本は諦めて普通の本屋へ。

がしかし、児童向けのコーナーを探してもなかなか見つかりません。

もう、100年以上前の小説は読まれないのかなあ・・・

でもでも、きっとベルリンで一番大きな本屋に行けばあるはず!と思い、フリードリヒシュトラーセ駅の近くにあるDussmannという本屋(CDやDVDもあります)へ。

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525052043j:image

Dussmann

住所:Friedrichstrasse 90  10117 Berlin

営業時間:9:00〜24:00(土〜23:30)日曜休み 

 

Dussmann、想像以上に大きくて広いです!

本屋大好きな私にとっては夢の国。

たとえ言葉はわからなくても、ぶらぶらしてるだけで楽しい。

いえいえ、ぶらぶらするために来たのではない、ハイジを探しに来たのだ。

広すぎてどこを探せばいいかもわからなかったので、店員さんにドイツのAmazonで見つけたハイジの本の写真を見せて、この本は置いてますかと聞いてみました。

すぐに調べてくれましたが、残念ながらここにも置いていない、と。

一瞬しゅんとしましたが、すぐに店員さんが「注文できますよ」と言ってくださったので、即答でお願いしました。

Dussmannの店員さん、優しいなあ。感謝です。

 

 

そして・・・本日、やっとこさハイジの原作が私の手元に・・・!

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525063228j:image

 

ハイジの原作は『Heidi's Lehr- und Wanderjahre』と『Heidi kann brauchen, was es gelernt hat』の二冊に分かれているのですが、この本は完全版らしくその二冊が一冊にまとまっていて、しかも新品なのに4.95ユーロとかなりお安い♪

http://www.amazon.de/Heidi-Vollständige-Ausgabe-Erster-zweiter/dp/386647931X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1463778163&sr=1-1&keywords=Heidi

 

帰国まで3週間弱となりましたが、残りはほどんど旅行しているのでハイジは帰国してからゆっくり読もうと思います。

 

 

ハイジはアニメもいいですが、小説もとっても面白いですよ。

ぜひ、たくさんの人に読んでほしい。

子供はもちろんですが、大人にもオススメです。

どちらかというと小説は大人向けかもしれません。

日々の生活に疲れたな、って人は一度、騙されたと思って読んでみてください。

ハイジの世界がきっと、読む人を癒し、心を豊かにしてくれます。

 

ハイジ [ ヨハンナ・スピリ ]
価格:2484円(税込、送料無料)


 

 

 

 

ちなみに、ポツダムにも素敵な古本屋さんがありました。

f:id:yurufuwa-nyanko:20160525052133j:image

ブランデンブルク通りにあります。

全て3ユーロ、掘り出し物も見つかるかも!?