ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

PMSと仲良く付き合うには。

月に一度、死にたくなるほど気分が落ち込むことがあります。

原因は、PMS月経前症候群

 

PMSとは・・・月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり・・・いろいろな不調が出てきますよね。これは、PMS月経前症候群)と呼ばれる症状です。PMS月経前症候群)は”Premenstrual Syndrome”という英語の略称。月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。(http://pms-navi.jp/about/より)

 

私の主な症状は

・何もやる気が起きない

・イライラしやすくなる

・わけもなく落ち込む

・食欲が抑えられなくなる

・肌荒れがひどくなる

です。

 

以前はそんなPMSの症状にいちいち反応し、周りへ当たり散らしてしまうこともありました。

その結果、そんな自分が嫌になり。また落ち込む・・・という負のサイクル。

どうにかならないものか・・・

 

PMSは、本当に不快です。

でも、こればかりはどうしようもありません。

どうしようもないからこそ、”そんな症状にいちいち反応しない”がベストです。

最近すぐイライラするな・・

なんとなく気分が落ち込むな・・・

食べるのがやめられないな・・・

肌荒れがどうしようもないな・・・

そんなとき、無理に元気になろう!ポジティブになろう!食べるの我慢しよう!そんな風に思うのは逆効果な気がします。というか、私は無理!笑

それよりも、あ、そういえばもうそろそろ生理か、PMSのせいだな、しょうがない。

と、受け入れてしまった方が意外と楽になれたりします。

月に一度くらい、自分を甘やかしたっていい。

 

イライラしたり、落ち込んだり、いっぱい食べてしまったり、肌荒れしたり、嫌だなあとは思うけど、しょうがないんです。

それに、その気分や状態はずっとは続きません。

必ずまた元に戻れる日がきます。

 

PMSとうまく付き合うコツは、

PMSの症状を受け入れること』かなあと思う今日この頃です。

PMS真っ最中の今、早く生理が来る事を願わんばかりです。

 

 

pms-navi.jp