ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

ドイツ&ポーランド旅 〜ミュンヘン編〜

ミュンヘンを拠点にノイシュバンシュタイン城やローテンブルクなど遠出がメインでしたが、もちろんミュンヘンも観光しました♪

 

《街歩き》

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160827153027j:image

カールス広場。噴水があります。

噴水の中はゴミだらけでした。なんでここに捨てるかなあ・・・?

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20160827153041j:image

カールス門

 

カールス門をくぐると、そこはお店やレストランが並んでいる歩行者天国になっていました。

歩いてるだけでルンルンです♪

 

ミュンヘンといえば、白ソーセージ!

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20160827153113j:image

 

皮をむいて食べます。

2本セットじゃないと売ってくれません。

私たちは夕食後に白ソーセージを食べよう!となったので、若干おなかがいっぱい・・・

3人だったので、1人1本食べられれば良いよねーってことで、2本セット×2注文したかったのですが、ウェイターさんにそれはダメだ!絶対一人2本(2本セット×3)だ!と言われてしまいました。

しょうがない。

白ソーセージはとってもジューシーで、普通のソーセージとはちょっと違いました。

だけどお腹がいっぱいだったこともあり、2本は食べきれず・・・

夕食後に行っちゃダメでしたね。笑

 

そして、新市庁舎。

美しいです。

 f:id:yurufuwa-nyanko:20160827153059j:image

 

ミュンヘン周辺の街並みを一望できる、ペーター教会の塔にも登ってみました。

f:id:yurufuwa-nyanko:20160827153249j:image

入り口が少しわかりにくかったのと、階段がなかなか急でした!

でも、眺めはとっても良かったです♪

 

 

《ホステル》

私たちが宿泊したのは、こちらのホステル。

www.booking.com

 

6人部屋のドミトリーに5泊しました。

比較的若い人が多かったです。

部屋は清潔感があって、ベッドの上にコンセントもあるのでiPhoneの充電もバッチリできます。

トイレやシャワーも、頻繁に清掃が入るようで割と綺麗でした。

ただ、シャワー室は脱衣所がなく着ていた服などが濡れないようにビニールの袋、ビーサンがあった方が良いです。

コインランドリー(洗濯機2台、乾燥機2台)もあります。

洗剤はコインランドリー内で売られていました。

ただ、このコインランドリー、とっても狭いです。

 

wifiは受付付近だったら繋がる時もありました。

が、時間帯によっては全くつながらず。

wifiにはあまり期待しない方が良いかと思います。

 

食べ放題の朝食付きでした。

パンやチーズ、卵、ヨーグルトなどシンプルですが大満足です。

 

スタッフは、宿泊している女の子にナンパしているような人もいたので、良い印象ではなかったですね。

 

立地は良かったです。

駅から近く、近くにスーパーもありました。

水は駅で買うよりもスーパーで買った方が圧倒的に安いので、スーパーをうまく活用すると良いと思います♪

 

値段も1泊20ユーロくらいだったので、安さを考えると満足できるホステルでした。

ホステルに関してはこんなところで♪

 

 

 

これにて、ドイツ&ポーランド旅の記録は終了です。

 

 

 

旅行中、やっぱりドイツでの生活はこれ以上無理だな、と改めて感じてしまいました。

ドイツの接客にはもううんざり。

もちろん、それは覚悟の上でした。

しかし想像以上だったというか、私の覚悟が足りなさすぎたんでしょうね。

ミュンヘンは素敵ところなんですけどね、駅の職員さんもレストランの店員さんもスーパーの店員さんも、好きじゃない。

なのでまた行きたいとは思いません。

私に、適応能力がないだけ。

でも、別に適応しなくていいやって思いました。

あえて不快な環境にいる必要はない。

こういうのが当たり前な世界もある、それを知れただけで十分です。

やっぱり、日本が大好きだな〜と実感した旅となりました。