ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

付き合えると思ったのに。更新版

例のアプリで知り合ったTくん。

メッセージのやりとりの感じが良くって、会ってみたら写真よりイケメン。

初めての食事は緊張しすぎてあまり良い感触ではなかったのですが、意外にもTくんは引き続き仲良くしてくれる様子。

二度目はTくんちでDVD鑑賞。

付き合っていないのに家に行くことには抵抗があったけど、ぐいぐい誘ってくる感じでもなかったし、ヤリモクではないだろうと判断。

結果、何事もなく、DVDを見た後は楽しくおしゃべり。

そこで更に距離が縮まり、その日の夜から毎晩電話がかかってくるように。

「声が聞きたくて。」

そんな言葉に私はあっさりやられてしまったのです。

夜は1〜2時間。

更に朝も30分くらい電話。

もう、付き合ってる気分でした。

3回目のデートはドライブ。(正確に言うと4回目。3回目は急なお誘いで食事へ。)

そろそろ告白されるだろうなーって期待してました。

もうだいぶ打ち解けていることもあって、猫系の甘えたがりTくんはずーっと私にくっついていて。

そんなTくんをはいはいとてきとーにあしらいつつ、内心嬉しくてたまらない私。

しかし、Tくんは何も言ってこない。

ただベタベタくっついてくるだけ。

なんなん。

我慢できなくなった私は、聞いてみました。

「私のこと好きなん?」

すると

「好きだよ。」

だって、ふーん。

「じゃあなんで告白してくれないの?」

その答えは、想像を絶するものでした。(ちょっと、いや、だいぶおおげさだな)

 

 

 

 

 

「来年の2月には転勤するからさ・・・」

 

 

 

 

 

曖昧にごまかしてはいたけど、遊び相手が欲しかった模様。

私は、転勤のことは聞かなかったけれど、真剣なの?っていうのは何度も聞いたはず。

その度にTくんは真剣だよって言ってたはず。

全部嘘だったってことか。

付き合えると思っていたのに。

100%、付き合えると思っていたのに。

 

 

「絶対にいける!」と思った展開で振られた経験はある?という記事を見つけたので読んでみると、そんな経験をしたことがある人は、5.6%らしい。

news.livedoor.com

正直、すくなっ!!!っていうのが本音です。

そしてその、すくなっ!!!い方に私は入ってしまったのだと。

こんな経験、いらないなーまじで。

 

 

 

 

ここまで、前回書いたものと同じです。

以下、新しく書き直します。

 

 

 

 

その後もTくんとはLINEや電話などのやりとりを続けていました。

1週間後の週末、実家へしばらく帰省するとのことだったので、しばらく連絡するのは控えようと思って、連絡を取り始めてから初めて、2日間も連絡を取らずにいました。

それまで1ヶ月半近く毎日連絡を取っていたので。

そして3日後、かるーいLINEだったら送ってもいいかなって思って、送ってみたんです。

しかし一向に既読にならない。

まあ、楽しんでるんだろうって特に不安な気持ちにもならず。

ただ、なんとなく、彼のLINEのホーム画面を開いてみたんです。

そうしたら、今まで見れていた投稿が見られなくなっていたんです。

あれ・・・

そして、ブロックされている可能性を初めて感じ、ブロックされているかどうか確かめる方法を実行してみたところ、やはり、ブロックされているようでした。

そしてすぐに電話をかけてみると、プルルル・・・も鳴ることなく、こちらはNTTdocomoです、おかけになった電話をおつなぎできません・・・と。

着拒されていました。

3日前、いつも通り電話していました。

何も変わった様子はありませんでした。

2週間後の週末に会おうか、と確実な約束ではないもののそんな話も彼の方からしていました。

突然すぎて、呆然。

彼の中で気持ちの変化はあったんでしょう。

でもそれに全く気がつかなかった。

そして突然、拒絶された。

彼は、いなくなってしまった。

 

 

 

まさか、自然と連絡を取らなくなる可能性はあっても、突然拒絶されるなんて一ミリも想定していなかったです。

想定していなかった私が、バカだった。

いやそもそも、そんな不誠実な人だと見抜けなかった、彼を信じてしまった私がバカだった。

私ともう連絡を取りたくないのなら、そう言えばいい。

もちろん悲しいけれど、突然拒絶されるよりマシです。

でも、それができない人って、結構いるんでしょうね。

親友に話したら、私もしたことあるから責められないって言ってました。

まあ、しょうがない。

現実を受け入れるしかありませんからね。

どちらにしろ彼には私と付き合うつもりはなかったんだし、私の方もこれですっぱり彼のことを忘れられるので、これで良かったのかもしれない。

だけどもう二度と、こんなことで涙を流したくない。

 

 

 

 

突然いなくなる、この経験は初めてではありません。

約1年半前にお付き合いしていた男性も、「シンガポールに出張に行ってくるね。」と言い残し、二度と私の元へは帰ってきませんでした。

その時も、何も変化を感じなかった。

いつもと変わらなかった。

だから1ヶ月待ちました。

おかしい、と思って電話をかけまくったら、電話のアナウンスが変わりました。

着拒されました。

1ヶ月泣きました。

その時の方が、今よりもつらかったです、一応彼氏だったはずなので。

こんな経験は二度としたくない、と思って、慎重になったはずなんですけどね。

何も変わっていませんね、私。

見る目を養わないと。

 

 

 

 

今は、ペアーズで知り合ったもう一人の男性と仲良くしています。

ペアーズは既に退会していたのですが、こちらの彼にはLINEを教えていたのでなんとなくやりとりが続いていて、最近は毎日連絡を取っています。

ルックススペックともに、こちらの彼の方が高い。

だからこれで良かったって、負け惜しみのようにつぶやいています。笑

だけど彼も転勤が確実にある人。

それに彼は思わせぶりな態度をとるわけでもなく、純粋に一緒に飲んだり話したりするのが楽しいのかなといった感じ。

良い友達関係を築けていると思っています。

このまま友達として、仲良くいられたらいいな。

好きになってしまうのは怖いから。

警戒してしすぎることはない、はず。

 

 

 

 

 

ダメ元で受けた試験がトントンと進み、次回最終面接です。

就活も落ち着いたら、また本格的に恋活婚活を再開したいと思います。