ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

高保湿&高機能♡日本酒のたっぷり保湿ジェル

三連休も今日で終わりです。

今年は祝日と土曜日がかぶることが多く、ちょっと損な年なんですよね。

せっかく土日祝休みの仕事に就いたのに!

ぶーぶー

文句はこれくらいにして・・・

 

昨年11月から始めたお仕事にも徐々に慣れつつあります。

結構仲の良い職場で、飲み会もちょこちょこあります。

私はとっても弱いのでお酒を飲むことはあまりありませんが、まわりはなかなかの酒豪ぞろい。

昔は、もっと飲めるようになりたい、強くなりたい、と思っていましたが、最近は飲まずとも飲んでいる人のテンションについていくという技を身につけたおかげで、飲んでいなくても楽しい時間を過ごすことができるようになってきました。笑

要はその空間を楽しめればOK、飲めと強要する人も今ではほとんど見かけることもありませんしね。

 

どうでもいい話をダラダラと書いてしまいましたが、今日はお酒絡みの美容記事を書きたいと思います。

 

 

 

日本酒って、美容に良いそうなんです。

知らなかった私は時代遅れかしら・・・

最近、日本盛株式会社さんの『日本酒のたっぷり保湿ジェル』をお試しさせていただいているのですが、なぜ日本酒?と思って調べてみたんです。

 

f:id:yurufuwa-nyanko:20170107162917j:image

 

<日本酒の驚くべき美容効果>

 

その1 コウジ酸でエイジングケア

コウジ酸は、シミの元となるメラニンを作る酵素の働きを抑えてくれるそう。

また、炎症を防いで活性酸素の生成も抑えてくれるそうなので、結果的にシミやシワ、たるみといったお肌の老化を防いでくれるんですって♪

 

その2 フルーツ酸で生まれたての肌に

日本酒には、角質除去作用のあるフルーツ酸が含まれているそう。

ピーリング剤などに入っているものですね。

フルーツの酸がお肌の古い角質を溶かしてくれるので、お肌のごわつきやくすみも取れますし、邪魔者(古い角質)がいなくなったので美容成分の浸透も良くなります。

 

その3 アミノ酸でお肌も潤う

アミノ酸はコラーゲンの原料と言われており、お肌の潤いを保つのにとっても重要な成分の一つです。

肌の角質層内にある天然保湿因子の主原料もアミノ酸なので、アミノ酸が不足するとお肌も乾燥してしまうそう。

 

(参考:http://josei-bigaku.jp/nihonsyukouka5179/

 

日本酒の力を思い知りました。

飲めないのが残念ですが、化粧品などで美容成分を積極的に摂りたいものです。

 

こちらの保湿ジェルですが、日本酒以外にも『酒粕エキス』や『ヒアルロン酸NA』などの高保湿成分も配合されています。

酒粕にはアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など、栄養価の高い成分が含まれており、シミやソバカスを防いでしっとりしたお肌を保ってくれます。

 

また、『ユズ果実エキス(コラーゲン合成機能)』、『モモ葉エキス(抗炎症機能)』、『シャクヤク根エキス(チロシナーゼ抑制機能)』、『ローマカミツレ花エキス(血行促進機能)』の4種類の機能別植物成分も配合されており、様々な角度から効果的にお肌に働きかけてくれます。

チロシナーゼとは、シミの元に、シミになれ!と働きかけてしまう迷惑な物質です。

 

 

 

実際に使ってみると・・・

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20170107162931j:image

 

ぷるぷるのジェル状で、お肌にすーっとなじみます。

浸透も良く、ベタつかないのに潤ってる感じ♪

つけた感じがとっても好みです。

最近ニキビ?湿疹?で若干肌荒れ気味なのですが、特にひどくなることもありません。

(ストレスに弱い肌をどうにかしたいです)

吹き出物に直接効果があるかはわかりませんが、徐々に治まっていけば良いなあ。

無香料なので、香り付きの化粧品が苦手な方も安心して使えます。

 

しかも200mlの大容量!

顔だけでなく全身にもたっぷり使えますね。

ポンプ式なのも、使いやすいです。

ふたの開け閉めがないので、大容量でも酸化の心配がありません。

 

 

 

恐るべし日本酒、周りの酒豪たちに混ざって飲むには勇気が入りますが・・・日本酒の美容成分をスキンケアで積極的に取り入れて、美肌を目指したいと思います!

 

 

 

日本酒のたっぷり保湿ジェルの購入はこちらからどうぞ!

日本酒のたっぷり保湿ジェル(Amazon)

日本盛ファンサイトファンサイト参加中