ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

元◯フレの連絡先を消した話。

※全く説得力はないかもしれませんが私は軽い女ではありません。

 

 

 

一年ちょっと前から、体の関係のある人がいました。

職場で知り合い、気の緩みで一晩遊んでしまい、あまりにも全てが楽しすぎて好きになってしまいました。

よくある、おバカなお話ですね、はい。

 

彼には彼女がいて、しかも私の中学高校の同級生。

ザ・一人っ子!って感じの、自由で、両親からたっぷりの愛情を受けていそうな箱入り娘だったので、4人兄弟の長女の私とは全くタイプが違い仲良くなることはありませんでした。

顔は、お人形さんのようにとても可愛いです。

 

何度も彼との関係をやめることを試みましたが、何度も挫折しました。

体の相性も良かったけどそれ以上に、居心地がいいんです。

付き合いたいなって何度も思いました。

浮気するような男ではありますが、それでも良かった。

 

 

 

昨年末に、悪縁を切ってくれる神社へ行きました。

もう二度と、彼と関係を持たない。

彼との関係が悪縁とは思いたくなかった、それよりは自分の弱い心と縁を切りたかった。

都合のいいように、捉えてみました。

 

年が明けて、一番初めにあけましておめでとうとLINEをくれたのは彼でした。

好きですからね、嬉しかったです。

今年こそは雑念を払い、二人で純粋にご飯に行きたいね、と。

今まで食事に行くことを頑なに拒否していた彼からでてきた言葉とは思えませんでした。

これからは、体の関係なしの普通の友達になれるかもしれない、なれるならなりたいな、と。

 

 

 

昨日、三連休はあいにくの雨だね、ゆっくりしようね、とLINEが来ました。

返信すると、今からドライブ行くんだけどどう?と。

彼も自制するだろう。

私も自制すればいい。

そんな気持ちでドライブへ。

めちゃくちゃ楽しかったです。

何時間話しても飽きません。

やっぱり、大好きだ。

 

帰りたくなかったです。

でも、私の家に泊めたら最後、です。 

彼はあわよくば的な気持ちはあったと思いますが、今日はもう帰るね、と言ったらきちんと家まで送ってくれました。

健全な、ドライブでした。

いや、彼に彼女がいることを考えたら、健全ではないか…。

 

 

 

夜、お風呂に入りながら考えました。

彼と普通の友達になりたい、だけど、私はもっと求めてしまう。

体ではなくて、一緒にいる時間を。

だから、彼とは友達にはなれないなあ。

初めてそう思いました。

 

昨日寝る前、彼に、3分だけ電話したいとLINEしました。

電話嫌いの彼のことだから、断られるかな、と思ったらすぐに電話がかかってきました。

思い切って言いました。

 

 

 

好きすぎてつらいから、友達でいることも私にはできそうにない。

だから連絡先を消していいか、と。

 

 

 

最後に彼の声を聞いて、電話を切って、彼のLINEを削除しました。

 

 

 

弱い自分と縁を切りたいなら、これが正解です。

共感を得られるような内容ではないことはわかっています。

ただ、寂しくて、今、こうして文字にすることで、少しでも冷静になれたらな、と思いながら書いています。

 

 

 

 

 

きっとまた、同じくらい、いや、彼以上に好きな人が現れることを祈って。