ゆるふわ生活

都会での生活に疲れてワーホリ行ってみたけど失敗した20代半ば♀、ゆる〜くふわっと生きてます。主に映画と本と美容とゆるふわについて書きたいです。

忘備録 〜恋愛編〜

おととい、職場のイベントのため朝から夕方まで雨の中外にいたらすっかり風邪をひきました。

昨日はずっと寝込んでおり、今日もまだぐったり感が抜けません。

熱が出ないので、長引きそうです。

熱がガッと出てくれれば、もうちょっと早く良くなりそうなのですが、中途半端でもんもんとします。

今日はたまたま有給をとっていたため、本当はいろいろとやりたいことを考えていたのに何もやる気がしないので、久々にブログを書いてみようかなってことでパソコンに向かっています。

 

今日は、久しぶりに恋愛ネタでも書こうかなと。

 

 f:id:yurufuwa-nyanko:20171030173704j:image

 

8月に、彼氏ができました。

おそらく人生で初めて、こんなに落ち着いた恋愛をしていると思います。

この人を選んで良かったと、心から思っています。

 

彼は、4つ年下の24歳。

笑顔のキュートな(って本人に言っても喜ばれないのでそう思ってることは内緒)男性です。

出会いは今年の7月、以前勤めていた職場の陸上部の合宿で。

以前その職場に勤めていた際、職場の陸上部のマネージャーをしていました。

今は別の仕事をしていますが、今でも人員が足りない時は呼び出しがかかります。

誰かのお役に立てるなら、と喜んで参加させてもらっています。

今でもこうやって以前の職場の皆様と繋がらせてもらえるのは、とてもありがたいことだと思っています。

合宿ではランナーさんたちの給水のお手伝いをさせてもらったのですが、新顔がちらほらと。

その中にひとり、私の目を引く男性(Kさんとします)がいたのです。

最初はちょっと(髪型が)もさっとしてるなって思ったんですが、走って汗をかいて髪がペタッとなって顔がはっきり見えるようになると、あれっ!可愛いじゃん!って。

とりあえず、いいなと思った人のことは周りに伝えるのが私のモットー(笑)なので、一緒に給水をしていた男性ランナーさん(50代、恋愛話大好物)に、「Kさん可愛いですね!」と伝えると「でしょ!陸上部の櫻井翔!奥手っぽいから彼女いないと思うよ〜!」と早速いろいろと教えてくださいました。

次の日、別のランナーさん(40代、恋愛話大好物)から、「Kさんとの飲み会、ご希望とあらば調整しますよ〜!」とLINEが。

50代ランナーさんがきっとどこかで私がKさんに興味があることを話したんでしょうね。笑

ちょっと恥ずかしい気もしましたが、せっかくだし乗っかってみよう!ってことで、40代ランナーさんに飲み会を開いていただきました。

飲み会で再会したKさんは、やっぱり可愛い、けどどこか垢抜けなくて、あまり恋愛経験もなさそう。

だけど映画の話で意気投合!

朝からDVDをBGM代わりに流しっぱなしにするんです、って話した時に、自分もです!って身を乗り出して話に乗ってきてくれたので、びっくりしたと同時に自分以外にもそういうことしてる人いるんだって嬉しくなりました。

映画好きの友人があまりいないので、映画の話で盛り上がれる方は私にとってとても貴重です。

その後、幹事の40代ランナーさんのはからいでお互いの連絡先を交換し、その日からLINEのやり取りがスタート。

映画デート、お食事デート、ドライブデートを重ね、無事お付き合いすることに。

 

今回は、とんとん拍子にうまくいきました。

 

うまくいったのは、過去の恋愛を経て少しばかり成長したからかなと思います。笑

 

☆年下の魅力

以前の私は、年上が好きでした。

年上の方が自分よりも恋愛に慣れているからスマートで退屈しないからです。

それに、四人兄弟の長女として育った私にとって、甘えられる存在である年上はそれだけで心強かった。

だけど、女性にだらしなかったり、自分勝手だったり、優しくなかったり、今まで仲良くしてきた年上男性はあまり魅力的ではありませんでした。

もしかしたら私には年下の方が合うのかも・・・?

なんて思い始めるように。

そんな話を親友にしたところ、恋愛にあまり慣れていない年下男性を自分好みに育てるんだよ!と言われ納得。

そうか、原石を見つければいいのか。

恋愛慣れしていない年下男性は、私にとっては原石。

それだけで魅力大です。

 

☆最初から大好き!じゃない方がいい

熱しやすく冷めにくい私。そして、致命的に見る目がない私。

この人だ!って思うとどんな壁も見えなくなりずかずかと突き進みます。

チャンスを逃さないという意味ではいいことだとは思いますが、一旦好きになるとその人のことを冷静に分析できなくなります。

良いところしか見ない、悪いところは気にしない。

だから最初から大好き!って気持ちになる人って、あまり良い人ではなかったりします。

今の彼は、正直告白された時点では好きかどうかまだわかりませんでした。

だけどそれくらいでちょうど良かったと思います。

ちなみに今は、どうしようもないくらい大好きです。

 

要は、

過去の恋愛と同じ恋愛をしないこと

これが今回私が意識したポイントでした。

最初は少し抵抗がありましたし、同時期に昔好きだった人(良い人ではない)から頻繁に連絡が来るようになったりと誘惑も多々ありましたが、今回こそは!と思い今の彼を選んだ自分にはなまるをあげたいです。笑

 

過去の自分の恋愛遍歴を振り返ると、今の幸せは奇跡のようなものです。

本当に、今の彼に出会えて良かった。

 

 

この気持ちを、これからもずーっと忘れないために、忘備録として。